ようこそいらしゃいませ 深セン市永聯泰膠袋製品有限会社!
  • +86 755 85232478
現在位置:Home > ニュース > 包装まめ知識

ヒートシールについて

フォントサイズ:T|T
筆者:永聯泰クリック:データー:2016-10-31 20:31:00


ここで、ヒートシールをご紹介します


フィルム素材の袋を密閉するために、シール機でフィルム同士を溶着することを「熱シール」または「ヒートシール」(図1)といい、この機械を「ヒートシーラー」「シーラー」(図2)と言います。

ヒートシール

図1


ヒットシーラー

図2



ヒートシール袋には、袋の内側の素材が比較的熱に弱く溶けやすい性質のものを使用していますので、シール機を使用し溶着することができます。

シーラー選びのポイントは、ご使用の袋のフィルムの種類や形状に合わせたものを選ぶことはもちろんのこと、温度の設定も重要です。ポリエチレン単体の袋(図3)は高温でシールすると、溶けたりしますので低温でシールしてください。

ポチエチレン袋

図3

一方、複合ラミネートの袋や厚手の袋(図4)は高温でシールしてください。

複合ラミネート袋

図4


シール機の中には、脱気(空気を抜いて真空状態にすること)しながらシールできる種類のものもありますのでご注意ください。真空袋(図5)の例として挙げます。

真空袋

図5



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

深セン市永聯泰膠袋製品有限会社
ポリ・ビニール袋、クラフト紙袋、アルミ袋、チャック付袋、手提げ袋などの包装資材をオーダーメイドで生産するメーカーです。
ウェブサイト:www.polybagfactory.com
メールアドレス:lulusi@yltpacking.com
TEL:86-755-85232478
FAX:86-755-28216609
連絡先:中国広東省深セン市龍岡区愛聯嶂背創業三路26号



キーワード: